講師によって指導法も違う!社員研修は講師の選び方が重要です

感情に訴えかける講師を頼る

社員研修に参加している社員のモチベーションが低いと感じた時には、感情を揺さぶるのが上手い講師を頼ってください。主体性が無いと感じられた社員を集中的に指導して、研修参加者同士と目標を共有する事の喜びなどを教えてくれます。新入社員は他人と接する際にも、無感情で会話を続けてしまう事も珍しくありません。同じ社員同士であれば、情熱的に他人と議論ができるようになる事も重要だと教えてくれる、社員研修の講師を頼る事を推奨します。社員研修で社員の感情に訴えかける事ができれば、主体性のある社員を短期間で育てる事も可能です。感情を揺さぶるといっても、厳しい言葉をかけてプレッシャーをかけないよう気を付けてくれるので、社員のタイプを問わずに研修に参加させやすいです。

バランスよく社員を育てる講師

社員の成長を促すための社員研修で、周囲の成長に付いていけない事を気にしてしまい、自分に自信を無くしてしまう人間もいます。そんな成長を実感できない社員を減らすために、全員をバランスよく成長させる事を重視する講師も多いです。インストラクションマニュアルに従って研修を進める事により、成績の良くない社員を絞り込んで、集中的に指導を行う事ができます。社員の全体的なレベルを高める事によって、社員が自分の成長の遅れを感じる事もなく、自分に自信を持ちながら仕事をこなせるようになると好評です。自分だけがプレゼンテーションが苦手だと感じる事もないよう、劣等感を覚えさせない事を第一に考えてくれる講師も、社員を育てるのが上手いと評価されています。

マネジメントゲームは、社員研修のために作成された、会社を経営するために必要な理論や戦略が学べるシミュレーションゲームです。