引越しの片付けは断捨離の良い機会!思い切って手放す勇気を持ちましょう!

保管していたことも忘れていた荷物はもう使わない!

使う機会が減っても何となく捨てることが躊躇われてそのまま保管し、知らず知らずの間に荷物が増えていることはよくあります。引越しで片付けを行う時には、普段は開けることの無い押し入れや倉庫なども片付けますね。押し入れの奥から引っ張り出してきた段ボールの中には、何が入っているかも分からないような荷物も少なからずあるものです。

引越しの片付けをしていて懐かしいモノが色々出てくることはある意味お約束のような出来事ですが、保管していたことも忘れて数年経過しているモノは引越しなどのタイミングが無ければほとんど触る機会が無い荷物です。使う機会が無い忘れていた荷物は片付けのタイミングで思い切って手放すことも、今後も増え続ける荷物を少しでも減らすための良い断捨離の機会になりますね。

2シーズン着なかった衣類はもう着ない!

洋服は毎日の生活においては欠かせないアイテムであり、年齢を重ねて行く事で趣味や着る洋服の雰囲気にも変化が出てきます。自分で選んだお気に入りの洋服や、人からプレゼントして貰った衣類などは年数を経て着る機会が少なくなっても大切にタンスや衣装ケースに保管している人は多いですね。

一度は気に入って選んだ服などは処分しにくくてそのまま保管している事も多いですが、2シーズン袖を通さなかった服はそれ以降も着る機会はほとんどありません。引越しの片付けのタイミングで衣装ケースに保管している衣類にも目を通して、2シーズン触っていない衣類は思い切って手放せる良い機会なのです。

最近は日用品や雑貨類、衣類などさまざまなアイテムの中古品買取り業者が増えているために、それらの専門業者に引き取って貰えば誰かが再利用してくれる可能性も広がりますよね。

不用品の回収ですが、役所に連絡して取りに来てもらう事も出来ますし、リサイクルショップが引き取ってくれる事もあります。