あなたの勤める会社はどう!?社内報の活用方法

そもそも社内報っているの?

あなたの勤める会社に社内報はありますか?
会社の規模にもよりますが、実はこの社内報、あるのとないのとでは大違いなのです。

従業員は知りたい情報がいっぱい!

会社のトップは、自分たちが働いている会社のことはいちいち言わなくても理解するのが当たり前、と思うかもしれません。ですが、トップと距離が遠い現場の従業員は、会社の内情を知る機会はそう多くはないのです。今、私たちが働いている会社はどこを目指しているのか、経営状態(収益)はどうなっているのか、知りたくてもなかなか聞けないことがたくさんあります。
そこで、全従業員が共有できる社内報を作成してみてはいかがでしょうか。驚くほどの効果を発揮できるかもしれません。

ずばり社内報の内容は!?

トップのビジョンや経営理念・経営方針、また会社が何のために存在しているのかを伝えることはとても重要です。生活するために給料をもらえればいいと考える従業員には響かないかもしれませんが、会社をより良くしたい、と熱意をもった従業員には自分の働く理由と重ね合わせて、さらなる向上心や意欲を持つことができるでしょう。

楽しいことも忘れずに

社内報を利用して、全従業員にこれからの会社のことを伝えてもいいですし、これまでの出来事を振り返ってみるのも面白いと思います。例えば、社内旅行や社内イベントなど頑張ったご褒美として行った社内行事なんてどうでしょう。楽しかった出来事を思い返すと、また頑張ろうという気持ちが湧いてくるものです。とにかく社内報は、従業員のモチベーションを作る上で役に立つツールとなっています。使い方次第でメリットがたくさんありますので、定期的に発行してみませんか。

社内報を利用する事によって全社員に様々な連絡をする事が可能です。そのため、連絡事項の伝達に優秀です。