紙袋のデザインから印刷まで自分好みにできる!

紙袋にはブランド価値がでる

お店で買い物をすると品物を入れてもらえる紙袋。特に高級ブランドの紙袋は持って歩いているだけでテンションが上がったりしませんか。また高級ブランドの紙袋を持っている人を見かけると高い良いものを買ったのかなと羨ましく思ったりするものです。若いころは友達の結婚式にサブバッグとしてブランドの紙袋を持っていったりしていました。そして長く愛されるデザインの紙袋といったら、百貨店の紙袋です。数十年もの間、使われるデザインというのは普遍性があり、シンプルで流行に左右されない特徴があるように思います。また丈夫な作りのものが多く、自宅で物を収納するのに二次活用も可能です。

紙袋を自分でデザインする

紙袋ですが、実は自分でデザインすることが可能なのをご存知でしょうか。紙袋の素材や仕様、紐の色まで自由に選ぶことができます。紙袋の素材選びは大切です。高級感を出したいなら、マットな素材がいいですし、エコ感を出したいなら再生紙を使ったり、少し濡れても破れないようにしたいならビニール加工をするなど、素材は使う用途によって選びましょう。会社のイベント用に、これまで使っていたデザインはそのままに紙の素材をかえて印刷するだけでガラッと印象が変わります。また、デザインも変えたい場合もインターネット上で簡単にデザインできるので、短期間で新しい紙袋を仕上げることもできます。デザインから印刷まで一括でお願いできるところもあります。急ぎの場合は通販を利用すると仕上がりが早いのでおすすめです。

紙袋の印刷は業者に依頼するのも良いですし、印刷する機械があるのなら自分でやったり、ハンコを押すという手段もあります。